Blog


Aug

Aug.25th
吉田優子カルテット








Photo by 関西テレビ
吉田優子カルテット!!!
ふぁんたんらいぶにお越しくださいました皆様ありがとうございました!!!

吉田優子カルテット
広瀬未来(tp)
畠山令(b)
斉藤洋平(ds)

1st set
Filthy Mcnasty/Horace Silver
Ceora/Lee Morgan
blueuld/Yuko Yoshida
Smoke/Yuko Yoshida
Soon/George Gershwin

2nd set
In a Flash/Yuko Yoshida
Con Alma/Dizzy Gillespie
Our love is here to stay/George Gershwin
Golden/Yuko Yoshida
Parthenope/Yuko Yoshida

enc Little B's poem/Bobby Hutcherson

ふぁんたんらいぶも半年に1回のペースで4回目となりました
回数は少なかれど吉田優子カルテットはとても特別です

blueuldは先日ピアノトリオでも演奏しましたsky in the tears of skyです
やはりタイトルを変更しました
blueuldは私の造語で"blue"と"blueの逆さ文字"をつけたものです
森の奥、"空"と"湖に映る空"をタイトルで表現しました
ちょうど真ん中にある"e"はenterという意味で
"空"と"湖に映る空"の境界線に
どこか別の世界に通じるような扉を思い描いてもらえればいいなと思います

この曲はトランペットの音を想像してつくった曲で
このカルテットで演奏するのがとても楽しみでした
私はここ1、2年ほどイギリスのロンドンジャズに傾倒していて
ロンドンで活動する素晴らしいアーティスト達に日々感動していますが
この曲はその影響が出ているように思います
不協和音を使った少し変わった曲ですが思った以上のサウンドになり
たくさんの方に聴いていただきたい作品です

オリジナル曲もスタンダード曲もこのバンドで演奏できることが
本当に刺激的でたくさん学ばさせてもらっています
素晴らしいメンバー、関西テレビの皆様
そしてお越しくださった皆様にとても感謝しております

次回は来年の3月になりますがぜひまたお会いできますように!!!
応援よろしくおねがいいたします


Aug.29th
8月のヘビーローテーション

8月もあとわずか 大好きな季節「愁」がもうすぐです
今年はあまりBlogを書けていないのでこれからは音楽についてもっと書こうと思います
8月よく聴いた音楽は
Urszula Dudziak
Pat MethenyのUnity Group
Ralph Alessi "baida" "Quiver"

Ursuzulaは知名度はあまりありませんが昔から大ファンの好きなボーカリストの1人です
どこかのJazz Festivalの映像で初めて"Well you needn't"を聴いたときは衝撃的すぎて何回も何回も聴きました
そして彼女のパートナーであったMichael Urbaniak'sの74年の作品"Fusion"
Michaelのプレイも音楽性も素晴らしい!!! そしてクレイジーでエキセントリックなUrsuzulaの歌に聴き惚れます
この興味深い二人、他の作品もチェックしたいと思っています

Pat Methenyの"Kin"
これは2年前の作品でいまさらという感じですが彼の音楽の豊かさとなんとも懐かしい感覚にあらためてはまっています
Pat Methenyの曲の素晴らしさはいうまでもなく、そしてなんといってもChris Potterが素晴らしい!!!
彼は様々なバンドで活躍していますがどのバンドでも自分の音楽をしながら、
又それぞれのバンドサウンドにフィットする音を表現していて本当にびっくりしてしまいます
タイトルの"KIN(←→)"にこめられた
「Metheny以前の偉大なミュージシャンからMetheny以後のミュージシャンとのつながり」という意味を考えると
本人も自身の集大成としているのではないかと思います

Ralph Alessiは大好きなトランペッターです
彼の作品でJason Moranが参加するBaidaは特に大好きな世界観です
今月はリーダーライブがあったこともありよく聴きました
いろんな音楽を聴いたあとに聴きに戻る作品です