Bio

吉田優子 
Yuko Yoshida
Pianist,Composer


幼少より電子オルガンを学ぶ

高等学校卒業後、ヤマハ音楽院大阪に入学

理論、和声、作曲法、オーケストレーションなどを含め

Classic、Pops, R&B, Jazz, Latinなど様々な音楽を学ぶ

在学中に無限大の可能性を持つピアノの音に魅了されピアノに転向

卒業後、Jazzの生演奏を聴いて衝撃を受けJazzに傾倒する

2009NYに単身短期渡米Jason Moranに師事

2012Bucharest International Jazz Competitionにて

セミファイナリストに選出され
Europe Festに出演

2013Kanazawa Jazz Competitionにて準グランプリ獲得

2014年Forward Recordより自己アルバム

Yuko Yoshida Trio"Tickle"を発売

音楽雑誌"Jazz批評"でとりあげられ多方面で好評を得る

東京、名古屋、京都、大阪にてCD発売ツアーライブを行い

フランス、韓国と海外での演奏も大成功に収める

2015年世界最大級の作曲コンペティション

International songwriting competitionにて

"Tickle"がセミファイナルに選出される

現在、吉田優子トリオ、吉田優子カルテットなどで演奏活動中

美しい音楽、楽しい音楽、自分らしい音楽を求めて日々邁進中

Influence:
Ahmad Jamal, Thelonious Monk, Kenny Drew, Jaki Byard, Benny Green,
Mulgrew Miller, Jason Moran, Orrin Evans, Xavier Davis, Kit Downes..
.


Yuko Yoshida Trio
Tickle



1.Crack
2.Poems in colours

3.Trudge
4.Tickle
5.Field of stars
6.Box in box
7.As above so below
8.In step
9.Leafage
10.Switch
11.Letter to Ponny

All music composed by Yuko Yoshida

Ryo Hatakeyama(b)
Taro Morimoto(ds)

2000yen with tax



Contact : melody-uco@hotmail.co.jp